豊胸手術のヒアルロン酸豊胸の術後のケア方法

豊胸手術にはさまざまな方法があり、一気にふくよかな胸を手に入れたいのであれば外科手術をするのが適していますが、体にメスを入れることから入院の必要があったり抜糸に通ったりと日常生活に大きな影響が出てしまいます。
仕事で忙しいために入院の時間がないという人や、特別大きな胸を手に入れなくても1カップだけサイズアップをしたい人、左右のバストの大きさだけ揃えたい人にはヒアルロン酸注入による豊胸手術が向いています。とても細い針でヒアルロン酸が注入されるので傷跡が残ることもなく、メスで体を切らないので入院やダウンタイムもありません。術後のケア方法としては、次の日からシャワーを浴びることも可能であり、入浴は3日後から入ることができます。激しいスポーツや強いマッサージは3週間ほどは避けて安静にしますが、通院の必要もないのでとても手軽です。
ヒアルロン酸による豊胸手術では、好きな部分に好きなだけ注入できるというメリットがあります。全体的に入れてバストアップすることもできますが、バストトップ位置を高くして若々しい胸を作りたいのであれば下側に注入する方法があります。谷間を作りたいというのであれば中心部分に入れ、年齢とともに胸が下がってデコルテラインが貧弱になってしまったという時には上部に入れることによりボリュームを出すことができます。また、左右の胸の大きさを揃えたいのであれば小さい方の胸だけに注入します。ヒアルロン酸はだんだんと体に吸収されて元に戻ってしまいます。2年を目途に繰り返し施術を受けることが必要になります。

 

豊胸手術は不自然でバレる?いえいえ自然な形でバレない豊胸手術がありますが、、、