豊胸手術のコンデンスリッチ豊胸に向いている人

張りのあるふくよかな胸にしたい、でも体にメスを入れるのはということで、豊胸を躊躇している方はいませんか。
従来はパック挿入法しかありませんでしたが、最近は、体の負担が軽く自然な形になるというヒアルロン酸注入の豊胸術が人気です。
ヒアルロン酸注入は副作用もなく安全性も高い、日帰りでできます。
反面、注入量によって異なりますが高額になります。

 

そこで、自分の余分な脂肪を利用しようというのが、コンデンスリッチ(濃縮脂肪細胞)豊胸手術法です。
豊胸も最近は進化しているようで、自分自身の腹部や脚から吸引した余分な脂肪をバストへと注入するコンデンスリッチ豊胸手術が人気です。
何といっても仕上がりが自然な事と無くなってほしいと思う部分がすっきりになります。

 

又、従来の脂肪注入では不可能だったサイズアップでも、自分の身体から抽出した細胞を濃縮したものですので、かなりのサイズアップも可能です。
従来よりも手術時間が短く、しこりや脂肪壊死などによるトラブルも軽減されます。

 

但し、コンデンスリッチ豊胸手術に向いている人と向いていない人がいます。
リスクが少なく自然な触り心地のバストになりたい、1〜2カップサイズアップしたい、半永久的な効果を得たい、同時に痩身もしたい方には向いている手術法です。

 

又、大量の脂肪を要するので、向いている人は皮下脂肪の多い人、ふくよかな人です。
もちろん痩せている人も可能ですが、極端に痩せている方では、この方法を受けられない場合があります。
クリニック選びですが、CRF協会の認可マークがあるか確認し、カウンセリングを受け納得した上で施術を受けるようにしましょう。

 

豊胸手術は不自然でバレる?いえいえ自然な形でバレない豊胸手術がありますが、、、