豊胸手術のシリコンバック豊胸に向いている人

シリコンバックによる豊胸手術が向いている人の特徴があります。
まず自然な触り心地を求める人です。バッグには生理食塩水タイプもあるのですが、生理食塩水と比較すると自然な固さです。脂肪を注入したりヒアルロン酸を注射する方法と比較すると硬さはあるものの、それでも自然さのある豊胸手術ですので、大きな違和感が出難いと言えます。
一気にアップをしたい人にもシリコンバックは適していると言えます。挿入するバッグの量を調整する事によって自在に大きさを変える事ができますので、例えば2サイズ以上アップさせたいという方に向いています。また、脂肪注入をする時のように脂肪が必要ではないというメリットもあります。脂肪注入の場合ですと自身の身体から脂肪を取る為、余っている脂肪が必要になります。シリコンバックなら脂肪が無くてもサイズアップを実現する事が可能ですので、痩せていて取れる脂肪が無いという方でも治療を行う事が可能です。
豊胸手術の後のサイズをキープしたい方にも打って付けの治療です。脂肪注入やヒアルロン酸注射の場合、体内に吸収される事によってやがて元の状態に戻ってしまう事があります。シリコンバックですと破れたりしない限り状態がキープされますので、少しずつサイズダウンをしていく不安を感じる必要がありません。
このようなメリットのある手術ですが、反対にデメリットもいくつかありますので、良いところばかりではなく短所もきちんと知っておく事が大切です。

 

豊胸手術は不自然でバレる?いえいえ自然な形でバレない豊胸手術がありますが、、、